資産運用をするなら基本を抑えて投資をするべきです。せっかく大切な資産を投入する訳ですので、安全に確実に資産を増やしていきたいものです。
資産運用の基本は複利の効果です。複利の効果はアインシュタイン博士が人類最大の発明とまで言わせたもので、資産運用と切っても切り離せない関係にあります。

複利は運用で得た利益を再び運用資金に合わして利益を拡大させていく方式です。
たとえば100万円を年率5%で運用すると、20年後には単利で運用した際に資産が100万円から200万円になります。
しかし、同じように100万円を年率5%で運用し複利で20年間運用すると資産が265万円になります。単利と複利では年数が経てば経つほど差が拡大します。

資産運用を成功させようと思うなら短期的に利益を回収しようと考えないことです。利益を拡大させるなら、長時間かけてじっくりお金を育てるという考え方が定石です。
逆に言うと資産運用にあてたお金は途中で引き出せないと言うことですので、日常生活で使う流動性のあるお金と切り分けて考えて投資することが大切です。投資したお陰で日々の生活が苦しくなったら元も子もありませんので、計画的に投資しましょう。

新しい資産運用サービス「ヘッジファンドダイレクト」に注目